playforjapan2011311_20110406150239.jpeg 1 Click Animalsへ
JWordクリック募金
東北関東大震災 緊急支援クリック募金 クリック募金バナー004

★★みなさんのBLOG訪問の際に 元気をありがとうのかわりに ランキング 拍手 応援させていただいています~ BiBiの大切な1日の日々にも応援いただけたら嬉しいです・・・♪★★

★★ たくさんの ありがとう ★★

P1011190_convert_20100220093926.jpg

心配かけて ごめんニェ・・・ たくさんありがとっ BiBiがんばるニェ♪










 生まれて 初めて 見る雪・・・
 


IMGP1381-1.jpg


 ねこだるま BiBiに 作ってみました











IMGP1383-1.jpg

 じーーーーっ    ニャにコレ~?  しろいニェ~・・・








IMGP1385-1.jpg

 スン スン・・・ ちょちょいっ    ・・・ちべたっ!













IMGP1380-1_20100220072833.jpg

 急いだから にくきゅうスタンプ 失敗だね~




 


















 とても ポカポカして お天気の良かった日


P1011515-1.jpg







 ブログ登場 3度目の 神社へ BiBiと祈ってきました・・・

P1011513-1.jpg





 みなさんの祈りが とても嬉しかった 






 このブログを訪れる みなさんと

 その 大切な家族への健康と 感謝の気持ちを込めて・・・





 BiBiもしっかり 私の肩に乗り お辞儀してきましたよ~









Tamさん  阿豆佐味天神社  立川水天宮への お祈り 

ありがとうございます  タムすけ劇場に出演させて頂いてる上に 

こんな 本当に嬉しいです!
 

         http://blog.goo.ne.jp/tamsuke0320 








ほんなあほなさん 招福観音 武蔵国 世田谷 豪徳寺へのお祈り

ありがとうございます! 仕事でとても忙しい中 本当に嬉しいです


         http://hanakota4.blog16.fc2.com/



  





ブログには出さずに・・・と お札と お守りをいただいた ?さんと

お守りをいただいた ?さん  本当に ありがとうございます! 

ちゃんと お供えさせてもらっています









ブログで 元気玉を 私達に送ってあげて欲しいと呼びかけてくれた

チビ太ママさん 素敵な首輪もいただいてまたもや!嬉しかったです 


        http://chibitaseiko.blog77.fc2.com/









BiBiと 同じ苦しい病気の子達に 応援を呼びかけてくれた

太っちょの母さん  いつもお世話になっています! 嬉しかったです


        http://quantum0208.blog53.fc2.com/








保護活動で 本当に忙しい中 私達を励ましてくれるよう 呼びかけて

くれた BiBiの元親の ゆきももこさん 本当に 嬉しかったです!


        http://yukimomoko.exblog.jp/









 みなさんからの たくさんのコメント 励まし 祈り・・・


 同じ 辛い思いをしたのに 励ましていただいたり

 
 今 BiBiと 同じように戦っているのに 元気をいただいたり


 本当に 感謝の気持ちで いっぱいです


 このブログ カギコメをいただいても 見えないのが残念です

 








 BiBi 幸せだね


 とっても 嬉しいね








P1011510-1.jpg


 右から 左へ・・・ 段々と 肺が ハッキリ見えてきています




この時 先生から いつ呼吸が止まっても おかしくない状態です・・・

と言われていました








P1011520-1.jpg

 また右から 左へ・・・ さらに 肺が 黒く ハッキリしていきます


 この 左上が   今 現在の状態です

P1011491-1.jpg

 1番 初めの レントゲンと比べると とても わかりやすいと思います









 こんな状態から BiBiは 一生懸命 がんばってくれた・・・




 みなさんの あたたかい祈りが ちゃんと届いている・・・








P1011490-1.jpg



 病院で 暴れるかもと 用心のためつけられた エリザベスカラー

 でも この一度きりだけ・・・ ビビりで 全然暴れたことないんです









 今まで 聞いたこともない 悲痛な叫び声で鳴いていました

 思わず BiBi 大丈夫! 大丈夫だよ~!と 大声をあげてしまった











 でも・・・ 癌は小さくなったけれど これからも 治療は続きます




 
 このウィルスは 本当に 厄介で とても とても難しいのです


 


 何故 こんなウィルスが・・・と  本当に 悔しくなる
  











                             白血病 (FeLV)


            http://ww3.tiki.ne.jp/~nsasax/pet/medical/FeLV.html














 今 BiBiに 私が 出来ること・・・

 そして もし 少しでも 参考になるのなら・・・






IMGP1400-1.jpg

 寒いと 免疫が低下します 

 

 暖房 床暖房 そして このヒーター
 




IMGP0684-1.jpg

 カントリー・ロード         ナチュラルプロテクト      錠剤

 

ビール酵母 にんにく  ビタミンC ビタミンE   ベータカロテン・・・

整腸作用 便秘解消 にんにくによる抗癌 抗菌作用 外部寄生虫対策

ビール酵母の ビタミンB類 β -D-グルカンが免疫力を高める

 

さまざまな病気の予防に 







IMGP0686-1.jpg

 カントリー・ロード    プライムコンディション    粉末


栄養価を20%~30%上昇させる 感染防御に配慮した免疫力をサポート 

健康維持 病中病後の体力UP 免疫力の補完 栄養バランスの改善

美しい毛艶 妊娠 授乳期の栄養補助に







P1011448-1.jpg 

 COSMOS  LACT        コスモスラクト   液体


 乳酸菌生成エキス 腸をキレイに 健康にし お通じを良くする

 善玉菌に働きかけ お腹の健康を保ちます

 自分の体内で生産される インターフェロンの量を高める

 

 肝機能改善 免疫力を高める






IMGP0919-1.jpg 

  サーモン オイルSOS         液体


オメガ3脂肪酸(DHA .EPA)が豊富  嗜好性が高い

 

保障成分  EPA   DHA    オメガ3    オメガ6    オメガ9

 

食欲不振 関節のトラブル 皮膚の乾燥 かゆみ フケ 炎症 肥満
 





IMGP1478-1.jpg

 ペット チニック      液体


 貧血などに 鉄  銅  ビタミンB群 がバランスよく補給できる






IMGP1719-1.jpg

 パウダルコ (紫イペ タヒボ) ハーブ  液体

 

 体 本来が持っている力を整える 抗菌 抗ウイルス作用










IMGP1712-1.jpg

  ニュートリ・スタッド  ビタミン・ミネラル栄養補強食品  ジェル


 食欲のない時に 少量 なめさせるだけで 高栄養

 消化器官に負担をかけず どんな状態の動物にも使用でき

 与えすぎても下痢はしません


















IMGP1474-1.jpg



 イヤー・クリーナー   DENES    液体

 耳を清潔に カモミールの香り たらして外側からマッサージする
 





IMGP1479-1.jpg

 ペット用 液体歯磨き  デンタルももちゃん


 はみがき 奥歯に たらすだけでOKのもの

 キャリアの子の 口内炎予防に







 お風呂や 体を洗う時は いなくても のみダニ用を使っています







 これからも みなさんから いただいた アドバイスなどを参考に

 いろいろ 相談 検討していきたいと思っています

 本当に 感謝しています ありがとうございます




 
 そして やはり 大切なのは 食べる事 そして 排泄 睡眠・・・

 ゆっくりな 楽しい時間・・・





 サプリメントなどは やはり 補助的なものだから

 しっかり ごはんを 食べてもらいたいです









今 通院中の病院と 連携した病院に カウンセリングを受けてきます




        JARMeC 日本動物高度医療センター


    JARMeC 日本動物高度医療センター







 みなさん 本当に 祈りを 元気を どうも ありがとうございます

 これからも 一生懸命 BiBiと がんばっていきます!








               同じ FeLVキャリアで 闘っている

      



               ハーヤンとノンチ


  ハーヤンちゃん  ノンチちゃん  まいこちゃん   ノンママさん


         http://xfhxc399.blog73.fc2.com/





                一期一会


          チョコちゃん     ひー。さん


         http://heart70.blog46.fc2.com/ 






              一緒に がんばろうね!!





にほんブログ村 猫ブログへ




★ブログ村 猫ブログへ★

★人気ブログランキングへ★

★FC2 Blog Rankingへ★

★モバペ|ペット人気ブログランキングへ★

★ファイブ ブログランキングへ★

★blogramランキングへ★




★ BiBi は がんばっています・・・!! ★

P1011446-1.jpg



 この 記事を書くまで どんなに悩み 泣いただろう・・・・

 神様なんて やっぱり いなかったんだ

 苦しみなんて もう 欲しくない・・・

 とにかく 怖くて 怖くて 不安でたまらなかった・・・・







P1011394-1.jpg



 BiBiの避妊手術は 8ヶ月になってから 連れて行く予定でいた

 さかりがこなければ 女の子の場合 8ヶ月まで待った方が

 体の成長が安定するのでいいと サイトで確認していたから 

 病院は手術の予約でいっぱいだったけど 手術前に 健康診断が

 必要だと言われ 1/19 に 病院に 検査に連れて行った








P1011397-1.jpg


 
  健康状態は とてもいいですね~

  問題なく手術できますよ でも 随分 緊張しているね と先生

  検査は終わった 

  でも 前から しなくてはいけないと思っていて していなかった

  FeLV / FIV 白血病 / エイズ の検査も お願いします

  と頼み 検査結果を待った







P1011398-1.jpg



  先生は う~ん・・・ FIV エイズ は 陰性でしたが

  FeLV 白血病 の方が 陽性ですね・・・と

  まさか!! 本当ですか・・・?! と聞きなおし そんな・・・!

  しばらくの間 絶句し 頭の中が 真っ白になってしまった

  どれだけ 恐ろしいものかの知識は 少しはあったけれど・・・

  そして 先生から 病気についての 紙が渡された 





  成になってからの感染と 子からの感染は 全く違う・・・





  猫のウィルス病公式サイト

    http://www.catvirus.jp/home/index.html






  感染した場合 飼い主にできること

  

  1.感染している猫を隔離することで 他の猫への感染を防ぎます

  2.感染している猫の生活の質を維持します

   動物病院で定期的に健康診断を受ける

   避妊や去勢を実施する

   ストレスを感じさせない環境を整える

   栄養のよい食事を与える

   寄生虫を駆除する

  3.感染した猫が 複数の猫と飼育されている場合は 他の猫にも

   FeLVとFIVの検査を受けさせる







   先生から いつもと変わらない ストレスのない生活を心がけ

   定期的に 健康診断に来る事  栄養状態 特に食欲がなかっ

   たりしたら すぐに連れて来る事 等を詳しく聞き 家へ帰る・・・






   感染率 5~10% 


   BiBiは この確率に 入ってしまっていたんだ・・・・





   生後 1年未満の子猫は 発症の確率が さらにあがります


   BiBiは まだ 生後 9ヶ月の子猫なのに・・・・





   感染し ウィルスが存在しても 中には 発症せず

   一生を 平和に過ごす事が出来る子もいる

   でも それは 成猫になってからの感染の場合だ

   体が十分に成長し 免疫力があるので ウィルスを

   封じ込めたり 対抗できる 可能性がある



   でも 子猫の場合 まだ それだけの力が備わっていないのだ



P1011440-1_20100202170020.jpg




   元親さんに 電話をかける 彼女は 看護師なので

   なるべく詳しく話す すごいショックを受けていた

   彼女は 常に たくさんの猫を保護し 育てている

   今 FeLVの子達は 3匹 隔離して育てている

   残念な事に 子猫からの経験はないけれど 参考に

   なればと いろいろアドバイスをもらった





   すぐに 免疫をアップさせる サプリメントを取り寄せた

   いくら 体に いい物を食べさせていても

   その胃が悪くては うまく栄養は吸収されない 

   栄養吸収をUpする物も 取り入れた

   腸も きちんと整えて 消化も良くしよう

   漢方もいいのだが 効果が出るまでに 時間がかかる

   即効性のある物にしよう・・・


   



   絶対に BiBiを 守るからね

   発症なんて させないからね

   




   感染した 猫との接触

   トイレの共用 グルーミング 食器の共用 感染した母猫






   BiBiは ひとりで置き去りにされて 必死に鳴いている所を

   ボランティアさんに保護され 元親さんへ そして家へ

   ・・・・BiBiのママが 感染していたんだね




P1011083-1.jpg
   



   病院に行ってからも ごはんも トイレも いつも通り 

   でも どうしても 気になることがあった

   




   図書館で 本を借りたり 関連サイトなどは 調べていた


   


   こんな症状がある時は すぐ病院へ


   元気 食欲がない  貧血(耳や鼻が白い) 呼吸が苦しい

   長く続く下痢 治らない皮膚病 口内炎 慢性鼻炎

   発熱 (元気がない 耳が熱い)

   リンパ節の腫れ (のどの下の腫れ物)





   呼吸の仕方が いつもより 大きく感じる

   横腹が 少し波打つように見える




   元親さんに相談してみた でも 病院に行ったばかりで

   先生が 気が付かないのはおかしい 確かにそうだ

   少し 様子を見てみることにした




   数日 様子を見てみたが

   やっぱり 気のせいではない 呼吸がおかしい・・・

   心配で 病院に連れて行った





P1011491-1.jpg




   心臓のすぐそばに 癌が見つかり 肺に水が溜まっている

   その癌が 息の通り道の気管を押し上げ 圧迫している

   


P1011487-1_20100202160823.jpg

   エコー  この 黒く 大きく見えるのが癌
   




   リンパ腫の 異常が見られます

   これは 発症したと見て 間違いないでしょう・・・






   BiBiを 安心させるために なでているのに

   体が ガクガク震えて止まらない・・・


   



   どうして?! いつもと変わらずにいたのに・・・! 

   ストレスは 全然なかったはずなのに・・・  

   先生に聞くと

   病院に 検査に来た事が ストレスを与えてしまった

   のではないか・・・





   あの 避妊の前の検査が ストレスの原因だったのだ





   BiBiは とてもフレンドリーで すぐに初対面の人に

   擦り寄っていく




   初めての ワクチンを打ちに行った時 とても嬉しそうに

   先生に甘えていた でも 注射をされ 驚いて

   とても酷く ショックを受けてしまったのだ・・・




   2度目のワクチンで さらに 恐怖心を持ってしまった

   


   そして いつもは ケロッとして陽気な性格なのに

   病院から帰る時だけ ひどく落ち込んでしまうようになった

   いつもは 絶対に行かない場所に行き しょんぼりして

   寝てしまい なかなか いつもの BiBiに戻らない





   あの ワクチンから 随分 久しぶりの検査だった

   家に帰ると かなり しょんぼりして やはり

   いつもは寝ない場所へ行き ずっと寝ていた・・・





   確かに BiBiにとっては すごいストレスの原因だと思う

   病院は とても怖い所だよね  ・・・・ごめんね BiBi  




P1011654-1.jpg




   FeLVに 特効薬は ありません・・・・
   



   その時々に 起きた症状に対して 対処していく方法





   今 BiBiは 抗がん剤の治療をしています




   記事が 長くなってしまったので 次回にまた

   治療の事を 書こうと思います


   

   何だか 様子がおかしいと察して ご心配くださった方

   不安な中 励まして下さった方々・・・ 

   本当に 感謝の気持ちで 胸がいっぱいです・・・!!

   祈りは届いています  本当に ありがとうございます



   BiBiは 本当に がんばってくれています



   だから 私も 不安で 不安で 仕方がなかったけれど

   BiBiを しっかり支えていくためにも がんばります


   ご心配をおかけし 本当に どうもすみません・・・

   そして 本当に どうもありがとうございます!!




   コメントは なかなか出来なくても 今まで通り

   みなさまの所には 訪問させていただきます 

   こういう 息抜きの 自分の時間は とても必要なのです

   これからも どうぞ よろしくお願いいたします

   





にほんブログ村 猫ブログへ




★ブログ村 猫ブログへ★

★人気ブログランキングへ★

★FC2 Blog Rankingへ★

★モバペ|ペット人気ブログランキングへ★

★ファイブ ブログランキングへ★

★blogramランキングへ★






   


   


Cat freaks panther | Page Top↑

記事一覧

That’s well aptly said

Powered by 英語名言集

犬 猫の病気 大辞典

犬の病気猫の病気大辞典

月別アーカイブ

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

welcome♪

on line counter

Thanx...xoxo

名前:
メール:
件名:
本文:

★ recommend ★

PETLAND

56nyan

★ BiBiのサプリ/etc ★

★ ★ ★


Glitter Photos
Glitter Photos
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker
Glitter Maker

★★★★★